TEL

シンスプリント

≪シンスプリントを早期解消したい方はぜひ、上大岡・上大岡駅・横浜市港南区のおはな接骨院へお越しください。≫

シンスプリントとは、脛の内側あたりに痛みが生じる現象です。いわゆる「スポーツ障害」の一種で、脛の筋肉のオーバーユースが原因で起こります。シンスプリントは、悪化することで疲労骨折を招いてしまうこともある症状ですので、注意しなくてはなりません。上大岡・上大岡駅・横浜市港南区のおはな接骨院で、脛の状態を確認してみましょう。あなたの脛に起こっている痛みを、早期解消することが可能です。

シンスプリントの原因は、骨膜にあります。脛にある筋肉と骨のつなぎ目にある骨膜は、脛の筋肉が硬化し、けん引力が強くなることで炎症を起こします。要は骨が筋肉に引っ張られている状態です。シンスプリントが疑われる場合には、まず現在行っているスポーツをいったんお休みしていただく必要がございます。しかし、症状を専門治療で早期解消できた場合は、またこれまで行っていたスポーツを再開していただくことが可能となりますのでご安心ください。上大岡・上大岡駅・横浜市港南区のおはな接骨院では、患者様へ事前にしっかりとカウンセリングを行い、触診や視診を十分に行った上で、お一人お一人に最適な治療をご提案しております。どのようなことでも、ぜひ気軽にご相談ください。

おはな接骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-9-1
あんふぁんビル102
予約なし
電話番号045-842-5903
駐車場なし
休診日日曜日、祝日、木曜午後